スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレイパティシエール講座 第3回
実は、粘土が好きすぎて、クレイパティシエール講座の第3期生なんです。私。
誰かと一緒に作るっていうのは楽しいです。

基本こそ大事、ということで、基礎技術を習っているわけですが。
先生の一言で気になる言葉がありました。

「記号としてではなく、実物をもっと見て作ること」

例えば、アイスクリームを作っても、「なんだかアイスっぽくない…」と思うとき。
これは、「作り手の、頭の中だけのアイスクリーム」を作ろうとしてるんですね。
「アイスクリームとはこんな感じ」と、作者の思い込みを形にしようとしても、他の人には伝わりにくいわけで。
「なんとなくこんな感じ」と作っているので、実は作った本人にも「らしさ」伝わらなかったり。
(←「なんだかアイスっぽくない」と思うとき)

作り手にも見てくれる人にも、共通した認識は「本物のお菓子」なので、
見て「すごい!」と思ってもらうには、
本物を観察して、特徴を捉えることが大事なんですね。

長々と語ってしまいましたが、要は私が、美味しそうなアイスが作れなくて苦労しているって話です(笑)
先生の言葉は、目からウロコでした。
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめに / About
管理者:Rie →ブログの紹介
Twitter:@HoneyWineYdr
Shop:Etsy
参加イベント / Event
arteVarie 25(2016/10/09 東京ビッグサイト) C11a
記事カテゴリ / Category
いままでの記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索フォーム / Search
メールフォーム / Mail form
返信が必要な方は、件名に「【要返信】」と明記し、メールアドレスもご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参考書籍
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。