スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Report】Maker Faire Tokyo 2013
2013年11月3日(日)、都内の科学未来で催された、Maker Faire Tokyo 2013に遊びに行きました。
私は電子工作について知識が深くないので、それらしいことは言えませんが、見てて面白かったものは書いておきたいと思います。

当日のブース写真をとにかくまとめたサイトがありましたので、網羅したい方は、是非こちらを参照してください。
Maker Faire Tokyo 2013 バーチャル・ツアー(その1)

3Dプリンタがだいぶ普及しましたし、自作3Dプリンタを出展されている方もたくさんいらっしゃいました。
自分でプリンタを買わなくても、rinkakのような、作った3Dデータを公開・購入ができるプラットフォームもありました。
これも3Dプリンタのアイディア作品で、書き取り練習用鉛筆。こういうアイディア大好きです。
131104_mft01.jpg

はんだごてとはんだを、片手で使えるようにまとめた器具。
道具を個人個人の使いやすい形にカスタマイズしていくというコンセプト。
131104_mft02.jpg

デイリーポータルZのブース。ASIMOのようなBESIMOさん。
131104_mft03.jpg

デスクトップのファイルを捨てるとレシートみたいにファイルのログを印刷してくれる。
131104_mft04.jpg

MindFree株式会社さんが展示していた、フィギュア用展示ケース「FIGURE★STAGE」。これはフェイクスイーツにもいいと思います。ほしいです。
アプリを入れた端末をリモコン代わりにして、照明やテーブルターンが自由に動かすことができます。商品化はしていないそうですが、これはいいなぁ・・・。
ウェブ開発企業「MindFree」がフィギュアを飾って撮影できるすごいステージを作った理由
131104_mft05.jpg

TechnoAltaメンバーの方が作った冷えミクさん。冷蔵庫を開けるとしゃべってくれます。
外見はペーパークラフトを被せてあるだけなので何にでも変えられて、しかも音声はSDカードに入れれば良いので自分の好きな言葉を話させることができるそうです。
131104_mft06.jpg

同じくTechnoAltaさんが作成された電飾コスプレ衣装。
131104_mft066.jpg
実際に着ている映像がこちら。布だけでは表現できなかったことが、色々と実現してきましたね。


レゴブロックにプロジェクションマッピングして、好きにマリオのステージを作れる仕組み。子供に大人気でした。
131104_mft07.jpg

のののののさんの、プロジェクションマッピングを利用して、机の上に簡単にステージを作る試み。
131104_mft08.jpg
この動画を見て感動したので、実物が見れて幸せです。


新里 祐教さんのLEDとスライムのインスタレーション。スライムは光を綺麗に通しますね。
131104_mft09.jpg

いつも印象的なのが、衣斐 秀聴さんの、蓄光シートを使ったこのインスタレーション。


MFTはDIYや電子工作がメインなので、フェイクスイーツだけでは私が出るアイディアが無いんですけど、何かしら電子工作とも組み合わせられたら楽しいですね。
目指すは、テクノ手芸部デビューです。

それではみなさま、Bon wee-end!
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめに / About
管理者:Rie →ブログの紹介
Twitter:@HoneyWineYdr
Shop:Etsy
参加イベント / Event
arteVarie 25(2016/10/09 東京ビッグサイト) C11a
記事カテゴリ / Category
いままでの記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索フォーム / Search
メールフォーム / Mail form
返信が必要な方は、件名に「【要返信】」と明記し、メールアドレスもご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参考書籍
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。